メダロット~パーフェクトエディション~(2)

今月27日に、待望のメダロットDSが発売しますが、そんな私は先日、WS版「メダロット・パーフェクトエディション~カブトバージョン~」をクリアしました。
メダロット
メダロット・パーフェクトエディションは、先に「ゲームボーイ」で発売された第一作「メダロット」の「ワンダースワン」への移植版であり、ストーリーには大きな変化は無いが、グラフィック、戦闘画面を大幅に強化。
上記画面を見ても分かるように、キャラデザが良くなっている。
戦闘では、各パーツの耐久度が表示され、オプションにて戦闘アニメーションをカット出来、スピーディーにゲームを進める事が出来る。
隠し要素もGB版を基準としているが、若干変化しているので注意。
隠し要素に関しては、見逃すと取れないアイテムやフラグがある為、攻略本は必須・・・
と言うか、攻略本が存在するのかどうか?
なんせ、WS自体がマイナー機種だった為、攻略本の出ているゲームが少ないので、隠し要素のあるゲームは自力でクリアするのが難しいと思われる。
まあ、そんな事はさて置き感想です。
基本的にはGB版と変わりませんが、各パーツの耐久度がある事で、パーツの使い分けがやりやすくなり、またアニメーションのカットでサクサク進める。
そして、チームを登録する事も出来、これも短縮の効果が出ますが、私は三体以上は使わないのであんまり意味が有りませんでした。
ストーリーでは、GBでは主人公だけの会話でしたが、メタビーが新たに会話に加わる事で、メダロットの世界観により入りやすくなってます。
メタビーの存在により、ストーリーに変化を見せます。
グラフィックに表情の変化が付いた事で、ストーリーをより面白く感じる事が出来ますね。
個人的には戦闘デモカットがあるのが良いですね。
メダロットプレイするならぜひ、GBをプレイした人ならなおさらおすすめしますね。
今でもまあ手に入ると言えば手に入りますが、機種はワンダースワンの最終型「スワンクリスタル」をお勧めします。
さて、次はカブトのメダロットをクワガタに移してプレイだな。
まあ、先にDSの方に行くんでクリアの道のりは長いですが;
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »