雑記


解析の検索履歴を見ていると「ほう、このキーワードから来るのか」と思う事もあり、または「何でこんなキーワードでうちに来る」と言うような事があります。
で、最近では「シャイングレイモン 通販」のキーワードを見ました。
こっちが知りてぇよ!!
本当に買う人はどこから買うんでしょうね?
さて、デジモンもそうですが、今週には仮面ライダー超電王トリロジーのエピソードレッドが公開ですね。
そして、仮面ライダーWの映画情報も出てますね。
劇場版ライダーは「仮面ライダーエターナル」と「仮面ライダージョーカー」
詳しくは知らないが、エターナルは「ムービー大戦2010」にて登場した「仮面ライダースカル」の「ロストドライバー」を使用して変身するそうで、それに合わせた形で、ロストドライバーが正式に販売されるそうです。
ダブルドライバー改造して損した!と言う人も居るようですが、エターナル用とスカル用と考えれば大丈夫ではないでしょうか?
で、仮面ライダージョーカーは、先のムービー大戦で見せたファイナルフォームライド「ジョーカー・ジョーカー」とは別物ですが、ロストドライバーで変身するのかは不明・・・と言うかロストドライバーしか無いですよねぇ。
そんでもって、ガンバライドがDSで発売決定してますが、ドラゴンクエストモンスターバトルロードはWiiで発売決定。
ガンバライドは一弾から九弾のカードをソフト内に収録ですが、対するバトルロードは実際に集めたカードをゲームに追加出来る他、バトルロードの冒険の書も使えると言う。
過去にバンダイの方も、WS版デジモンカードゲームにて、ゲーム内にカードを登録できるシステムを使っていたんですがねぇ・・・
バトルロードは据え置きと言う事で、カードゲーム以外にも主人公をドラクエ9のようにカスタマイズ出来る。
まだ詳しい詳細は公開されてませんが、ガンバライドは携帯機だとしても遊べる要素がカードバトルだけだと面白みが欠けますね。
しかし、バトルロードも一つ欠点があり、ゲーム内にカードを登録するには、DSiのカメラとDSiウェアのアプリが必要と言う。
DSiが無くても、携帯でもカード登録可能なアプリが配信される予定だが、どちらも料金が掛かるのだ。
ここら辺詰めが甘いと思う。
コナミはこう言うの頑張ってましたね、売れなかったみたいですけど・・・
PS3でも実際のカードを使ってゲームが出来るシステムありましたねぇ。
考えて見れば、色々とゲームと連動する機能は色々あるんですが、長続きしないのが残念ですね。
遊戯王なんて、リンクにあるゲームの機能使えば遊びの幅がもっと広がるのにねぇ。
今の所、実際のカードゲームとデータカードで遊べるのは遊戯王ぐらいしか知りませんね。
ここにゲームと連動が加われば、現時点での一番のカードゲームとなるのではないでしょうか?
とは言え、遊戯王って持ってないしやった事無いから、あるのか無いのか知らないんですけどね。
カードを収録!よりはカードを登録!に力を入れて欲しいですね。
まあ、あまり力を入れられるとお財布に優しく出来なくなりますが;
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »