デジモンクロスウォーズ第一巻

が、昨年・・・と言うか先月に発売されました。
待ちに待った単行本であり、漫画はエレメントハンターを描いた「中島 諭宇樹」氏である。
エレメントハンターではTV放送とは終盤のストーリーが違い、少年漫画らしい展開で幕を閉じ、中々の好評を得たもので、デジモンもオリジナルストーリーではあるが、期待通りの面白さでした。
がしかし!
この中島氏は単行本にて驚くべき事をやってのけました。
エレメントハンターにて「ハンナ・ウェーバー」と言うキャラを作品、制作会社の枠を超えデジモンクロスウォーズの単行本のおまけ四コマに登場させたのだ。
もう内容よりそっちのインパクトが強い強いw
そしてハンナも作品に合わせて「ハンナモン」へと変身。
それがこれである↓
ハンナモン
いいかい?嘘でも何でも無くマジなんだぜ?
そんなハンナモンと作者がバグラ軍への突撃取材を決行。
四コマにて暴かれるバグラ軍の裏事情とは?
エレメントハンターやデジモンや中島ファンにはオススメです。
早くも二巻が待ち遠しいですよ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »