Amazonでポケモンカード(ポケカ)を定価で予約する検索方法が大変便利だった話。

2022年12月27日

Amazon(アマゾン)で新作、再販のポケモンカードゲームの販売価格から転売価格を排除して、定価で表示させる検索方法について説明します。

これを利用すれば買えない、高い価格で再販を購入や予約しなくて済むと思います。

少しでも再販祭りとかの手助けになればと思います。

Amazonでポケカを定価で予約、購入する検索方法

ポケモンカードゲーム、通称ポケカは任天堂より発売のポケットモンスターから生まれたカードゲームとなり、1996年10月20日に第一弾が発売されて後に現在では全世界のプレイヤーに愛され、世界大会も開く規模になっており、当時小学生だった子供が親となりその子供がまたポケモンカードゲームで遊ぶと言うぐらい長い歴史を誇ります。

以前より人気はあったものの、コロナ流行を機に自宅で遊べるゲームとしてさらなる人気が加速し、今や新段が出る度に予約の行列が出来るほど。

ではポケモンカード売ってないのはなぜなのか?

上記より元から人気があったのは当然ですが、コロナ過を機に人気が更に上昇したと同時に、元々カードゲームは人気や年数を経る毎にカードのレアリティにより価値が高くなる傾向があります。

ポケカもそんな影響を受けており、カードによっては一枚数十万の価値が付くものもあります。

純粋なプレイヤーのみではなく、カードのレアリティやイラストを重視するコレクターも存在するので、欲しいカードに射止めは付けない人も多く、その影響で価値が高くなって行きます。

そして、価値が高くなる分湧いてくるのが転売屋ですね。

コロナ過の影響も相まって、新作に目をつけた転売屋が我先にと買い漁る始末。

しかし、価値のあるレアリティを引き当てて売る、と言うのは誰がどう見ても分が悪いので、新作パックをそのまま売ってるのが現状ですね。

現在では各店舗ではそう言った転売目的での購入に対し、購入後開封済みを渡す、抽選販売をするといった対策を持っております。

また、メーカーの方も定期的に再販をしてるみたいなので、転売屋に頼らず購入出来る機会も増えてきてるようです。

それでも転売自体が死滅しない限りは油断できないでしょうが・・・

さて、そんな転売屋を一掃する検索方法ですが、それがこのコード「&emi=AN1VRQENFRJN5」

この上記コードをAmazon検索のURLの一番後ろに付け足すと、「Amazon.JP」もしくは「アマゾンジャパン合同会社」をメインにした検索結果が表示されます。

マーケットプレイスにはあるけどAmazonで取り扱いしてない物に関しては表示されません。

実際に使ったURLがこちら

Amazon ポケモンカードゲーム リンク(コード無し)

Amazon ポケモンカードゲーム リンク(コードあり)

面倒くさいにゃあって思った方はそのままリンクをお使い下さい。

ちなみにポケモンカードで一番高いのは何のカード?と言うと、アメリカのヘリテージ・オークションズにて取引された「初期版 リザードン」の約4億3900万円。

海外で1999年に発売された初期版かつホログラム仕様というレアもの中のレアな1枚であり、なおかつカード鑑定会社が評価した完璧な保存状態での価格だそうです。

私なんかはもうカードは裸のまま保管するタイプの少年だったので、たとえ同じカードを持ってたとしてもそこまでの価値ある保存状態は維持できないでしょうね。

なんにせよ発売当初からこいつは価値がある!と思って完璧な保存状態で持つことなんて出来ませんよね。

それよりカードゲームを極めて大会で優勝するほうがよほど身になる肉になると私は思いますね。

スマホでamazonマーケットプレイスを除外、排除する検索方法

Amazon(アマゾン)でS.H.Figuarts(エス・エイチ・フィギュアーツ)を定価で表示する検索方法が大変便利だった話。

amazonショッピングアプリからガンプラを定価で検索表示する方法。

Amazon(アマゾン)でガンプラ再販を定価で表示する検索方法が大変便利だった話。

バンダイのガンプラ再販のタイミングを逃さないamazonリンク

Amazonで30msの再販予約を定価で表示する便利な検索方法の話。

PR

amazon,カード,玩具

Posted by .R