Translate:

雑記

生憎の雨模様・・・
そんな私は本日、秋葉原に出かけ特大のDバックを買いました。
と言うのも、今使っている鞄がそろそろ限界に来ていたので、買い替えを検討。
以前ふらっと歩いた秋葉原にて、良い感じの鞄があったので購入。
と、思ったのですが、見つけたお店が本日は定休日。
仕方なく歩いてると、もう一軒で1050円のDバックを発見。
さらに、同じ値段で大型のも発見。
現在、小型と中型の鞄を持ってるのですが、流石に二つを使い分けるのに面倒となったので、一つに統一したいなぁと思っておりました。
以前見つけたものは今回購入した鞄より小さめだったのと、同じ値段で大型サイズと言う。
しかも、鞄が空の時には鞄横に付いている紐にて厚さを調節できるので、空の時に広がったりして邪魔にならない。
それを知った時にはちょっとテンション上がりましたねw
購入した時には、小型の鞄を提げてたんですが、買ったDバックに余裕で入りまして、そこでまたテンションが上がりました。
や~、良い買い物したなぁ・・・と。
そんな一日の帰りの電車内。
電車内で携帯を見るのは何の珍しい事ではありません。
まあ、電車内で携帯の電源を切らないと言う完全なマナー違反ではありますが・・・
それはさて置き、携帯でやる事と言えば、メールが主でしたが、最近では電子コミックやワンセグなど見る人が増えてますね。
そんな中、私の隣に立って携帯で動画を見ていた中年の男性。
サラリーマンのようで、一見課長か部長ぐらいの年の人で、イヤホンをしながらアニメを見てました。
で、何のアニメか少し見えたのですが、これが驚く事に、最近の話題のアニメでも古き名作でも無い。
「レジェンズ~蘇る竜王伝説~」
2003年の日曜朝九時半に放送されていたTVアニメであり、メディアミックスとして、コミック、携帯ゲーム、GBAやPS2やカードゲームなどの展開をしていた。
しかし、一年で終了しそれ以降は続かなかった。
当時は私も嵌っていました。
アニメの方は悪くなく、デジモンの系統に近い感じ。
基本的にはアメリカが舞台のコメディであるが、物語終盤から一気にシリアスな展開となる。
また、監督が「大地丙太郎」氏で、同監督の作品のパロディーも作中に込められている。
マイナーなアニメ作品だが、まさかこれを携帯動画でサラリーマンのオジサンが見ているとは驚きですよ。
思わず声かけたくなりましたw
いや~懐かしい。
タリスポットもタリスダムも持ってましたし、限定ソウルドールも集めましたよ。
実家にまだ置いてありますね。
と言うか、レジェンズなんてどこで知ったんだろうか?
当時見てたファンだったのだろうか?
公式「レジェンズ~蘇る竜王伝説~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Translate »