【#水星の魔女 ガンプラ予約】 令和のGビット、HGガンヴォルヴァの発売日はいつなのか?

機動戦士ガンダム水星の魔女14話に登場した新MSガンヴォルヴァ。

無人機でありGUNDフォーマットを介して遠隔操作が可能という事で、機動新世紀ガンダムXに登場した無人機MS「Gビット」に似た存在。

すなわち、令和のGビットとと言う事。

ガンヴォルヴァはルブリスウルとソーンのモビルスーツ型ガンビットと言う装備品だそうです(正にGビット)

ちなみに無人機と言えば新機動戦記ガンダムWのモビルドールもありますね。

ガンプラでは姿は公開されたものの長らく「機動戦士ガンダム 水星の魔女 新商品(仮)」と正式名称が未公開のままでしたが、ようやくガンヴォルヴァと公開。

ガンボルバでは無いのでお間違いなく・・・

そんなHGガンヴォルヴァくんの仕様ですが、付属品はビームライフル1、ビームサーベル2、シールド1と言うシンプルな物。

またカラーリングもグレーを主体としてGビットよりシンプルになっております。

そして、GUNDフォーマットを搭載してるのでもちろんGUNDフォーマット発光状態もあるのですが、エアリアルのように発光状態パーツがある訳じゃなくどうやらシール選択式のようですね。

つまり、GUNDフォーマットのONとOFF状態を再現したいなら2個、ガンビットとして再現したいなら多々買い必須ですね。

私はまあ、取り合えずGUNDフォーマットのONとOFFで2個ぐらいで良いかなと・・・

後、全体的にシンプルなので改造とかしやすそうですね。

発売日はAmazonでは6月30日予定となっております。

公式発表では無いので前後する可能性があります。

個人的にはこれを機にGビットとビルゴの方もHGで出してほしいですね、無人機祭りとかで。

Amazon HGガンヴォルヴァ リンク

【機動戦士ガンダム #水星の魔女】ネタバレと感想から考察する14話

【機動戦士ガンダム #水星の魔女】ネタバレと感想から考察する13話

バンダイのガンプラ再販定価のタイミングを買い逃さない為のamazonリンク

プレミアムバンダイのガンプラ再販のタイミングはいつ頃なのかという話。

PR