【ガンプラ再販】プレバンでメッサーF02型、メッサーF02指揮官機、高機動型ザク地上用2次受注開始

機動戦士ガンダム水星の魔女が4月放送の第2クールまでお休みの間、劇場公開作品をTVサイズに分割したTVエディションの放送。

その第一弾として機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイが1月より放送中。

現在3話目が終了し次回4話目となるが、現在ガンプラが品薄状態の中地上波放送があってもプラモが買えない!と嘆いた所、示し合わせたようにプレミアムバンダイで限定発売されていたメッサーF02型と指揮官機の二期が再販、それを皮切りにHGクスィーガンダム、ペーネロペー、メッサーも続々再販となり、放送中に欲しいガンダムのプラモが買える喜びが各地で起こっておりました。

しかし、再販されたとしてもプレミアムバンダイの02型は即完売。

やはり駄目なのかと思われたその時、本日二次受注が開始。

発送は8月とかなり遅くなるものの、二次受注が来たと言う事は流石に即完売にはならないと思われますね。

特に第三話でのグスタフ・カールとの戦闘シーンで心奪われた人も多いと思われますが、じゃあグスタフ・カールも再販してくれよって話ですが、プレバンで発売されたグスタフ・カールはゲーム、ギレンの野望バージョンで閃光のハサウェイに出たグスタフ・カールとまた仕様が違うらしいですから、出すとしたら仕様変更されたグスタフ・カールになるでしょうね。

そしたらあれだ、UC版グスタフ・カール、ギレン版グスタフ・カール、ハサウェイ版グスタフ・カールとグスタフ・カール増えちゃうなぁ・・・

三次発注があるかどうか分からないが、もし無ければ次の再販は閃光のハサウェイの二部情報解禁の時にあるんじゃないかな?

そしてしれっと機動戦士ガンダムククルス・ドアンの島より高機動型ザク地上用エグバ機も二次受注開始。

高機動型ザクといえば宇宙用のイメージが強く、ジョニー・ライデンやシン・マツナガ専用機として有名ですが、地上用にフォーマットされた迷彩カラー。

褐色のサザンクロス隊の専用機でエグバ機を含めて五機存在しますが、機動戦士ガンダム THE ORIGINの黒い三連星の高機動型ザクだと残り二人はコンパチでしたが、残り四機はコンパチなのかそれとも単機で出すのか今後の展開気なりますね。

個人的にはコンパチはあまりって感じなので単機で出して欲しいですね。

PR 閃光のハサウェイ メッサーF02型 販売ページ
icon

PR 閃光のハサウェイ メッサーF02型指揮官機 販売ページ
icon

PR 高機動型ザク地上用エグバ機 販売ページ
icon

PR プレミアムバンダイ ガンプラ 販売ページ
icon

バンダイのガンプラ再販定価のタイミングを買い逃さない為のamazonリンク

How to buy Gunpla (Gundam model) from Amazon in Japan

Amazon(アマゾン)でガンプラ再販を定価で表示する検索方法が大変便利だった話。

PR