伝説が復活!バトルホビープロジェクト、令和版バトル昆虫カブトボーグ正式発表

https://www.youtube.com/watch?v=n_lJyMJziEU

以前タカラトミーのTwitterにて告知されていた新バトルホビープロジェクト「KB」予想通りカブトボーグの復活でした。

その復活に合わせてアニメ人造昆虫カブトボーグV×Vの16年後を描いたコラボビジュアルも公開。

主人公、天野河リュウセイが公開されてるが、他のメンバーは後々公開されるようです。

また、タカラトミーのYouTube公式チャンネルではカブトボーグ第一話を公開、後日天野河リュウセイセレクションも公開予定されている。

さて、遂に公開された令和カブトボーグですが、チャージ3回、フリーエントリー、ノーオプションの掛け声が決まりだが、チャージが5回に増えており、チャージ5回、フリーエントリー、ノーオプションと少しルールが変化している。

これはまあ、アニメ基準だったからだと思うが、基本的にカブトボーグの構造自体は変わった様子は無く、むしろ当時と比べてシンプルな感じになっている。

今回メインとなっているカブトムシ型は日本に生息が多いヤマトカブトムシとなっており、カラーリングも渋い色合いとなっている。

ライバル機のクワガタ型も同様に、ミヤマクワガタをモチーフに渋い色合いとなっている。

現在商品情報では単体で4体、ガチバトルステージスターターセットに二体が付属している。

バトルステージは競技に合わせて組み換えが可能で、付属している二体はヤマトカブトとミヤマクワガタの別カラーバージョンとなる。

スターターセットの二体は単体と比べて色が濃くなっており個人的にはミリタリーっぽくなっているので好みではあるが、ステージを置く場所がないので正直悩む所・・・

また、装甲部にはオプションが付けれる穴がある事から、後々バトルを白熱させるオプションアイテムが発売されるだろう。

発売は4月下旬、単体は各1,650円(税込)予定、スターターセットは4,950円(税込)予定となっている。

私はカブトボーグを所持していた事は無かったが、動画などを見た感じ意外と変えて来なかったんだなと思いましたね。

今風に合わせて電動式とかデザインとかガッツリ変えてくるかと思ったらそうでもなく、当時遊んでたボーグバトラーがそのまま復帰出来るような感じでしたね。

ビーダマンはボトルマンとなり、ビー玉からキャップに変わりましたが、変わらないカブトボーグは正に帰ってきたと言えそうですね。

おそらくアニメ化もメディアミックスもすると思いますが、やはり大会的なものを盛大にやってほしい感じはありますね。

発売は4月ですが、この夏はカブトボーグで熱くなりそうですね。

ちなみにタカラトミーってバンダイと共同プロジェクト発表してるじゃないですか?

その第一弾でガンダムとゾイドを互いの技術で作り合ったりしてるじゃないですか?

んで、バンダイって仮面ライダーカブト、仮面ライダーストロンガーとかあるじゃないですか?

ストロンガーは難しくてもカブトならカブトゼクターとガタックゼクターのボーグコラボ出来そうじゃないですか?

これはぜひやってほしいコラボですねぇ・・・

タカラトミー バトル昆虫カブトボーグ公式サイト

タカラトミー新作は人造昆虫カブトボーグ!?令和に甦る狂気か!!の話

amazonプライムビデオ 人造昆虫カブトボーグV×V

amazon カブトボーグリンク

PR