#仮面ライダーリバイス ネタバレと伏線から参考するリバイス リバイス 第23話:「バイスが乗っ取り…やっぱり裏切り!?」

仮面ライダーリバイス23話のあらすじ

バイスの不調を軽減する説明を受けたローリングバイスタンプ。

戦闘の中バイスが再び不調になり試してみるが、変身後の姿はいつもと違う漆黒のリバイであり、バイスがリバイを覆い尽くしたかのような禍々しい姿。

圧倒的な力を見せつけ敵を倒すと、変身解除しそこに立っていたのはバイスただ一人。

一輝の姿が無い事に警戒する大二だったが、目の前ではバイスが誰かと会話している。

なんと一輝の方が透明になってしまったらしい。

そこに血相を変えた狩崎が現れ、ローリングバイスタンプを作ったのは狩崎ではないと。

怒りの狩崎はバイスを確保しようとするが、バイスは「ついにこの時がきた」とその包囲網を掻い潜り、「裏切りは悪魔の得意技だ」という言葉を残して逃走してしまった。

一方、空気階段はデッドマンへの恐怖から家から出たくないと仕事を全面拒否する状態となってしまった。

仮面ライダーリバイス 22話の感想。

ジャックリバイス発表直後は黒、そしてバイスと言う事で暴走フォームと言われてましたけど、蓋を開けてみれば一輝の身を案じる事から完全にバイスくんの強化フォームとしてしっかりしてましたね。

そしてローリングバイスタンプはやはりWEEKEND製品、しかも明かされたWEEKEND代表はなんと「狩崎」を名乗る仮面の男・・・これはつまりジョージ狩崎の父と言う事では?

元々リバイスシステムは狩崎父、父崎の研究を元にジョージ狩崎が作り出したと言ってましたから、何らかの形で父崎が絡むと思ってたらまさかの第三組織。

ローリングバイスタンプは狩崎さん曰く、今の人間の頭脳では作る事は不可能と言う事から開発には悪魔の力を利用してるのではと推測。

つまり構図としては、フェニックスの目的は表向きは悪魔撲滅、デッドマンズは悪魔崇拝、WEEKENDは悪魔を科学的利用ではないでしょうか?

まあフェニックスの総帥はデッドマンズと繋がってる疑惑が強いのでギフ様復活が目的なのは同じかもしれませんが・・・

オルテカ、アギレラと対峙したさくらと大二ですが、アギレラはやはり玉置をわざと遠ざけたみたいですね、さくらを頼るのも予想してたようで。

敵対しててもさくらとアギレラにほのかな友情が出来ていて、いつか共闘してほしいですね。

オルテカ戦では久々のカゲロウがさくらのピンチを救いますが、さくらのカレーに完全に餌付けされてましたね、ちなみに30分前のデリシャスパーティープリキュアでもカレーがテーマの回だったので偶然にもカレー繋がりですね。

今回ゲストの空気階段はスケジュールの都合なのか結局依頼の冒頭と解決のラストしかほとんど出番ありませんでした。

ゼロワンも大和田伸也の時と比べるとさほどストーリーにも関わって来なかったので、せっかくのゲストなので戦闘シーンとかもうちょっと絡んでほしかったですね。

次回はバイスと一輝を元に戻すため奮闘するのですが、そこに狩崎さんを狙うオルテカ、そしてWEEKENDの代表となった仮面の狩崎とは一体・・・

#仮面ライダーリバイス ネタバレと伏線から参考するリバイス リバイス 第23話:「バイスが乗っ取り…やっぱり裏切り!?」

デモンズドライバーの初期不良まとめ。【#仮面ライダーリバイス 】

リベラドライバーは一般販売するのかどうかという話 【#仮面ライダーリバイス】

PR