#仮面ライダーリバイス 最終話:「あくまで家族、いつかまた会う日まで」のネタバレと感想

2022年9月4日

https://www.youtube.com/watch?v=Ezrj1w4AEvs

最終回あらすじ

家族との記憶を失った一輝はバイスと共に新しい生活を始めようとするが、バイスはそれを拒むように街で突然暴れだす。

訳が分からずバイスを止めるために駆けつけた一輝、対峙するバイス。

しかし、それは一輝との契約の最後の一つ、バイス自身が家族の一員となった事で果たされない契約の為だった。

五十嵐家、仮面ライダーとして助けた人々の協力を得て、バイスは五十嵐一輝との契約を果たす為の一芝居を打った。

その事を知った一輝、後一回変身する事で契約は果たされ、一輝の記憶はもとに戻る、だがそれは同時にバイス自身の消滅、バイスとの記憶が消える事を意味する。

自分から生まれた悪魔、今まで共に過ごしてきた時間、同じおせっかい焼き、バイスの思いを汲み取り、五十嵐一輝は最後の変身をする。

仮面ライダーリバイスも遂に最終回ですが、最終回は一輝とバイスの最後の契約の対決。

今までの仮面ライダーでは最終回はラスボスと戦ったり戦い終わりエピローグだったりとしましたが、一年間共に戦ってきたパートナーとの対決。

その戦いは戦いと言うより楽しくじゃれ合い、笑って終わろうという感じでした。

五十嵐一輝の契約のおさらいですが、発端は幼い頃にベイル強襲から家族を守る為にバイスと契約、戦う力を使う度に記憶を失うという契約。

記憶については主に家族をメインに失ってましたが、声優「木村昴」ゲスト回では親友のジーコとの約束を失ってた事から大切な思い出も含まれるのかと・・・

で、契約執行の鍵がバイスタンプによる押印ですね。

リバイスドライバーはバイスタンプによる悪魔の力を契約者自身が使えるようにする装置であり、契約執行はバイスタンプにあると言う事です。

じゃあリバイスドライバーが無かった場合はポケモンバトルさながらの悪魔対決となってたかも知れませんがそれはそれで面白そうですね。

一輝「バイス!10万ボルト」バイス「出来ねぇよ!」

そんなこんなで押印、変身をする毎に家族との記憶が消され残されたのはバイスのみですが、バイス自身、悪魔である自分が家族と思われてる事に嬉しくも、一輝の最大の障害になってしまい、家族と離れ離れにしてしまった事に苦悩するんですね。

そして一輝の契約を完了させるべく、動きますが、最初フェニックスの人たちに協力してもらってたと思ったら今まで助けた人たちが協力、ゲスト出演してた人たちが登場。

特にバイチューバー回で出てきたバイチューバーのボンがまさか最終回で率先して手伝ってくれるとは驚きましたね。

バイスの思いを受け取り笑顔だけど、涙を流しながら変身するシーンはとても印象的でしたね。

令和に入ってゼロワン、セイバーは見た目は基本フォームの最終フォームでしたが、リバイスではアルティメットリバイスのまま。

戦いの中でアルティメットフォームの外側が剥がれ基本フォームが現れましたが、この状態は上記の最終フォームと位置づけになるのかちょっと迷いますね。

戦い終わり一輝に別れを告げバイスが消え、家族の記憶が蘇る・・・しかし、バイスの記憶が消える。

しあわせ湯ではバイス姿のアヒルちゃんを一輝が見つけますが、変な物として捨てようとする一輝を見て本当にバイスとの記憶が消えたんだなと・・・

大二、さくらは自身の悪魔と共存しており、さくらは将来医師を目指すことを考え、大二はフェニックス解体から、門田ヒロミ、ジョージ狩崎と共に、アギレラ、フリオを迎えブルーバードを組織しますが、カゲロウから名前のセンスをダメ出しされたり。

一輝は親友ジーコとサッカーを楽しみますが、ここでバイス・・・の声をやっていた木村昴が再び登場。

バイスタンプの使用でフェニックスに逮捕された木村昴氏が釈放されて再登場。

当時劇中で逮捕された事で木村昴逮捕がトレンド入り、放送当日に仕事で見れてなかった木村昴氏は逮捕のトレンドでマネージャーと共にめちゃくちゃ焦ったそうで自身のYouTubeチャンネルにてその時の出来事を語ってました。

それで、この最終回一番の驚きのゲストがサッカー界のレジェンド「キングカズ」こと「三浦知良」の登場!

これには視聴者も驚き。

劇中ではしあわせ湯でポスターが飾られてるだけでしたが、一輝が三浦知良ファンである事は実は仮面ライダーリバイス変身講座でしか発言されてなかったので、この登場はほぼほぼ予想できなかったでしょうね。

藤森慎吾はなんとなく予想出来ましたが、まさか三浦知良が本当に出てくるとはこの時思いませんでしたからね。

そして映画の事を考えるとバイス復活するだろうと思いましたが最後まで復活は無し、つまり映画とは時系列が違う?

最後にしあわせ湯の入り口を掃除する一輝は奇妙な箱を見つけると、ある人物がその箱はクリア特典だと言って持っていきます。

去り際にまたなと言ったその人物は浮世英寿(うきよえーす)、仮面ライダーギーツの変身者。

今年はバトンタッチ回無かったのかと思ってましたがちゃんとありましたね、しかもリバイスドライバーレイズバックルはクリア特典。

ちなみに奇妙な箱はハテナミッションボックと言うギーツでの収納アイテム枠ですね。

仮面ライダーリバイス本編はこれにて終了ですが、新たに五十嵐大二、門田ヒロミのVシネマが発表、タイトルはまだですが、門田ヒロミが不敵な笑みを浮かべるシーン、悪魔との契約とかあったので、門田ヒロミ中心になにかあるのでは?

また、映画を見た人なら思ったでしょうが、門田ヒロミとオルテカのにらみ合い、オルテカもVシネで新た仮面ライダーになる可能性もあるのではないでしょうか?

全体的な感想を言うと、TV最終回は仮面ライダーリバイスの一年の芝居の集大成、映画は仮面ライダーリバイスの一年のアクションの集大成としてどちらも見応えのある作品でした。

次からは仮面ライダーギーツですが、はたしてどんな活躍を見せてくれるのか?また、12月では共演ですが、バイスは一体どうやって復活するのか楽しみですね。

#仮面ライダーリバイス ネタバレと伏線から予想する 第49話:「戦いの果て…残ったのは悪魔だけ」

#仮面ライダーギーツ がバチクソ格好良かった話。※少しネタバレあり

PR