超弩級シリーズ メガトン級ムサシをレビューするぞ!

プレミアムバンダイよりメガトン級ムサシのアクションフィギュアが登場。

その名も「超弩級シリーズ メガトン級ムサシ」

販売価格:13,200円(税込)で受注生産品となっており既に販売は終了。

私はこれが手に取れる時期を製作発表より待ってました・・・ようやくこの手に出来る!!

総合的な感想は後々としてまずはレビューしていきましょう。

まずはパッケージから

正方形のシンプルで正面、左右にムサシがでかく載っております。

今回説明書は無く裏側が説明書代わりになっております、ここの所のバンダイはこういう仕様が多いですね。

内容は本体と武器持ち用の手とダブルブレイド、スカイビルド再現の用のディスプレイとなっております。

スカイビルド再現のディスプレイはムサシの分離時の輸送機をモチーフにしておりますが、輸送機としては機能しておりません、あくまでスカイビルド再現用の台座としての付属品です。

ダブルブレイドは腰につける為の軸が付いてる以外は特にこれと言ってのギミックはありません。

手の交換はボールジョイントになっており、大きめのジョイントなので交換には多少力がいりますがその分強度が強い感じはします。

基本手がデカイので交換に苦労する事は無いでしょうね。

ぐるーりムサシ本体。

外見の出来は流石バンダイという所、重厚な感じが出ておりますが特に超合金使ってる訳ではありません。

可動に関しては腕は肩に少々の出っ張りのデザインがありそこが肩パーツに干渉してあまり広がりません。

ぐるりと縦には回転し、クリック式の関節になっているのでムサシのデカい腕でもヘタれません。

腰はクリック式左右旋回のみ、足は股関節がスカートが固定になってるので干渉してあまり開きませんが、膝は問題なく曲がります。

足はボールジョイントで安定感があり片足立ちもらくらくです。

後ろの腰のブースターはボールジョイントですがデザイン上あまり動きません。

ダブルブレイドは腰に装着可能、こんな感じになります。

肩が広がらないのと足が広がらないのでアクションポーズに制限があります。

スカイビルドを再現するため胴体、両腕、下半身と分離出来ます。

アニメではスカイビルドのみでしたが、ゲームでは機体のカスタマイズでも分離します。

胴体の腕の部分は可動箇所とは別に分離用の接続部分になってますが、胴体は腰から胸のあたりまで接続部分が伸びてるため上下の可動がありません。

こんな感じですね。

恐らく取り外しの際の強度を上げる為にしっかりした軸を使用してるのだと思われます。

ではスカイビルドに行きましょう。

頭部用輸送機には台座用の補助パーツが付いております。

ダブルブレイドは専用のはめ込みがあり、左右の翼に取り付けます。

胴体を取り付けて逆さにします。

輸送状態だと丁度横に回転させて頭部を収めることが出来ますが、そこまで再現出来ません。

両腕用の輸送機はスカイビルド状態の展開パーツが付属、スカイビルドで一番幅を取ります。

透明で見づらいですがこんな感じになります。

スカイビルド用展開パーツに肩の部分の穴を合わせます。

しっかりと固定されますので外れる事やヘタれることはありません。

下半身用輸送機は尾翼パーツが付いております。

見ずらいですがこんな感じです。

分かりづらいですが、下半身の腰の接続軸に輸送機への接続穴がありますのでそこを輸送機に付ける形となります。

腰パーツが若干可動するのでダブルブレイド用の穴に輸送機の軸をはめ込みますと犬神家になります。

いよいよスカイビルド状態にします。

超弩級シリーズ メガトン級ムサシ
超弩級シリーズ メガトン級ムサシのレビュー用画像

スカイビルド用の補助パーツを組み立てます。

まず一番下に両腕の輸送機を用意、輸送機の後ろ側に補助パーツを取り付けることで一番下の土台となります。

次に頭部用輸送機の後ろ側を補助パーツの穴に合わせます。

最後に犬神家の輸送機を一番上に持ってきます。

腰の軸を補助パーツに取り付けます、あんまり深くは嵌りませんが特に安定感が悪い訳ではありません。

完成したスカイビルドがこちらとなります。

こんな感じになります。

ざっと紹介しましたが全体的な評価としては個人的にメガトン級ムサシを待ち望んでた所もあったので上々な完成度だと思います。

満足な点としては造形、塗装、可動の保持力ですかね。

不満点は可動領域、武装やハンドパーツの少なさ、輸送機がスカイビルド用の台座としてしか用途がない、肝心のスカイビルドは劇中で一度しかやってない、シリーズが続きそうにない。

金額も1万3千円と決して安くは無いので、これを他の人に進められるかと言われると個人的には満足ですがちょっと難色を示しますね。

製作発表から手元に届くまでだいぶ時間がかかりましたので知名度は0に近い状態でしたから、このシリーズが続いて欲しいですが多分ムサシだけで終了じゃないかと・・・

恐らく分離も後々に他の機体とか視野に入れての事だと思いますから、せめて後1、2体は出て欲しいですね。

それか思い切ってダンボール戦機みたいにプラモシリーズで展開するとか、今なら十分行けるのではないでしょうかね?

LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-

PR