ビッグコンボイがトレンド入りした理由がトランスフォーマー玩具の新シリーズ「Legacy United(レガシー ユナイテッド)」のキービジュアルだった話

ビッグコンボイと言えば日本版ビーストウォーズシリーズ第3作目ビーストウォーズネオに登場する司令官ですが、ビーストウォーズネオの設定はちょっと違い、前作ビーストウォーズⅡ(セカンド)からの続編で、ワンマンズアーミーと呼ばれる孤高の戦士であったビッグコンボイが新人戦士の育成係に任命され、前作のライオコンボイ達の捜索と散らばったアンゴルモアエネルギーが入ったカプセルを巡り、マグマトロン率いるデストロンと戦っていく話。

ビッグコンボイはマンモスから変形するトランスフォーマーで、ワンマンズアーミーの設定から日本では人気の高いコンボイでもあります。

何か海外での認知度はあんまりだそうです。

で、X(旧Twitter)でトレンドに浮上してたのですが、浮上してた理由はビッグコンボイではなく実はデストロンのマグマトロン。

マグマトロンはビーストウォーズネオでの破壊大帝。

ランドサウルス(獣脚類型)、スカイサウルス(翼竜型)、シーサウルス(首長竜型)の三体合体のトランスフォーマーで、三体合体な上に二段変形もできる。

玩具の出来が良く未開封品ではプレミア価格になっており、入手困難でしたが、この度マグマトロンが新規玩具シリーズのラインナップに登場。

その知らせにマグマトロンだけでなくビッグコンボイも!と声が上がった事でトレンドに浮上した訳です。

その新規玩具シリーズがLegacy United(レガシー ユナイテッド)

海外のおもちゃ会社Hasbro(ハズブロ)が開催するHasbroPulseCon 2023にて発表。

レガシーユナイテッドのキービジュアルには中央に大きく描かれるマグマトロンと、各トランスフォーマー作品のキャラクターが一同に描かれている。

第一弾玩具ラインナップにマグマトロンの姿はありませんでしたが、ビーストウォーズセカンドのタスマニアキッド、メタルスのタイガーホーク(タイガーファルコン)の姿が。

他のラインアップはエネルゴン(スーパーリンク)よりガルバトロン、アニメイテッドよりオプティマスとバンブルビー、サイバーバースよりウインドブレード、プライムよりサンダートロンがラインナップ。

後、低年齢向けトランスフォーマーとして発売されていたレスキューボッツよりチェイスがラインナップ、日本で言うとアンパンマンが仮面ライダーや戦隊シリーズと共闘する感じですね。

レスキューボッツは詳しく知らないのですが、トランスフォーマープライムと同じ世界感だそうですが、低年齢向けという事で敵は出てこない(見せてないだけかも)みたいです。

他には、G2からレーザーオプティマスプライムが再販、インフェルナックは知らないシリーズですが隕石と乗り物が融合したトランスフォーマーみたいで、今回からのラインナップでしょうか?気になりますね。

マグマトロンがキービジュアルに大きく載っているという事は、マグマトロンの存在が今回のシリーズ要かもしれませんね。

他にもスーパーリンク版ショックウェーブ、マイクロン伝説メガトロンの姿があるので、今後のラインナップに登場するかと思われます。

新規シリーズへの参戦という事ですが、当時と同じ状態の玩具とは行かず、やはり何かしら機能が制限されたりしており、近年のトランスフォーマーシリーズでは電子ギミックが削除されてたり、ディティールがアップする変わりに一部変形機構が減らされたりしております。

マグマトロンの場合はどうですかね?電子ギミックは元から無いし、三体合体とその過程の変形形態があるので、以外と変わらないかもしれませんね。

まだ海外での発表なので、日本発売はいつ頃になるかは分かりません。

海外amazonではすでに予約が始まっており、発売は来年1月の予定のようです。

となると、日本では来年の1月以降かもしれませんね。

一応海外amazonでのトランスフォーマーレガシーユナイテッドのリンクを置いておきますが、海外amazonなので慣れてない方はご注意下さい。

amazonアメリカ トランスフォーマーレガシーユナイテッド 検索リンク

日本amazon トランスフォーマー 検索リンク

Amazon(アマゾン)でガンプラ再販を定価で表示する検索方法が大変便利だった話。

Amazon(アマゾン)で30msの再販予約を定価で表示する便利な検索方法の話。

バンダイのガンプラ再販定価のタイミングを買い逃さない為のamazonリンク

スマホでamazonマーケットプレイスを除外、排除する検索方法

PR