7月のTwitterの不具合に関してまとめてみた話。

7月1日21時、突如としてTwitterの閲覧障害が発生。

日本国内のみならず全世界でTwitterの閲覧障害に大規模なエラーか!?と思われたが、実は現TwitterCEOのイーロン・マスクがスクレイピングなどTwitterに対する違反対策の為に閲覧制限を設けたと言う。

通常アカウントで一日の閲覧数は600、認証アカウントで6000、未登録で300ツイートまで見れると発表。

しかし、あまりにも急な仕様変更で利用者の怒り爆発、その後8000、1万ツイートまで見れると変更してるらしい。

一応Twitter閲覧以外の投稿、DM、トレンドの目次は見れるものの、閲覧制限の掛かってる状態では大半の機能が失われてる結果となっている。

一日の閲覧制限とはあるものの、発生していつまでとは明記されてないため、解除はバラバラで、一部では全く解除されない自体が続いている。

私も閲覧制限を受けた一人だが、現状まだ回復していない。

ツイート数に応じて制限をかけているそうだが、もしやフォローが多い、またはフォローしてる人にツイートが多い人が居る場合、解除された途端すぐまた制限がかかるのでは無いだろうか?

となるとほぼ凍結に近い状態となるのでは?

そうなると閲覧制限対策としてはフォローをへらすしかない可能性もあるが・・・

まあそんな中ですね、新たな問題が浮上しまして、この混乱を更に混乱に落とされまして、なんと私、ツイート制限までされてしまいました!

つぶやきがコンピューターを使ったスパムと誤認されたみたいで、凍結ではないもののツイート制限もかけられてしまい本格的に何もできなくなりました・・・課金したのに!!!

どうしてツイート制限を受けたかと言うと、私のTwitter見てる人は分かると思いますが、私、日曜日になるとハッシュタグ使った実況ツイートめっちゃするんですよね。

そしてどうやらTwitterくんが閲覧制限の他にその実況ツイートをスパムと誤認しやがりまして制限かけやがったんですわ。

お前ふざけんなと、今までずっと実況ツイートしてただろ!!何で今日なんだよ!ガンダム水星の魔女最終回だぞ!打ち上げ生放送もあったんだぞ!!

という事で怒りの問い合わせをしましたが、相変わらず問い合わせがし辛いやつだよ。

さて、現状起きてるTwitterの不具合は、大規模な閲覧制限、スパム誤認によるツイート制限ですね。

不具合です、エラーです、仕様ではなく不具合ですので早く直して欲しいですねイーロン。

で、こういう混乱に起きるのがデマなんですが、現在確認してるデマはイーロン・マスクの偽アカがツイ廃を外出させる為に制限してるってやつぐらいですかね。

ツイ廃は外に出てもツイ廃だよ!!

あと、真偽不明ですがアカウントの興味関心の項目の表示するコンテンツのチェック項目を全部外すと回復するとか?

シャドウバン問題の時に聞きましたがどうなんでしょうね?それにあの項目知らん間に増えてチェック付いてるし一括で外せないから非常に面倒くさいんだよなぁ・・・

一応いざと言う時の為にフェイスブックやインスタ方面に避難する準備はしてますので良かったらインスタとフェイスブックを宜しくお願いします。

ただ、フェイスブックはPCのせいか動作が重いんだよな・・・

FBページ 空色ギミック

インスタグラム 空色ギミック

PR