【#水星の魔女 ガンプラ新作】HGで予約開始のガンダムルブリスジウとは? パイロットは誰なのか?と言う話。

2023年4月26日の8時ぐらいに突如解禁されたガンプラ「HGガンダムルブリスジウ」

MGガンダムストームブリンガーが再販された話題を持っていくかの如く驚いた方も居るのではないでしょうか?

ガンダムルブリスジウとは、現在放送中の機動戦士ガンダム水星の魔女に登場するMS「ガンダムルブリス」の流れを組むMSの一体で、宇宙のアスティカシア高等学園を舞台とする本作の地球サイドのスピンオフコミック「ヴァナディースハート」に出てくる主役MS。

A.S.106――ヴァナディース事変から5年後。

医師としてGUND医療を研究していたヴィルダ・ミレンは、
彼女の助手を務める少年キユウ・ラボットと、
巨大な輸送トレーラーを駆り地球を旅していた。

積荷は、ガンダム・ルブリス・ジウ。
そしてヴィルダの目的は、GUND技術という理想が生んだ「呪い」に決着をつけること……。
少年の胸に灯る未成熟な光と共に、彼女は落日の地球を往く。

呪いが心を突き動かす、魔女と少年の旅物語。
※公式サイトあらすじ引用

水星の魔女本編より6年前の地球が舞台であり、ルブリスジウのパイロットはキユウと言う少年。

そして本作に登場する魔女がヴィルダ・ミレンとなります。

月刊ガンダムエースにて好評連載中との事で、知らない間に1,2巻出てたのかな?と思った所、今月26日発売の6月号よりスタート・・・と、まだやってなかった衝撃の事実!

つまり、外伝連載と同時にHG化と言う珍しい展開。

ヴァナディースハート第0話がガンダムエース公式Twitterにて公開中。

スペーシアンに虐げられてる地球でどのような物語でどのような活躍をするのか楽しみですね。

ちなみにコミカライズを担当する東條チカ先生がルブリスジウ発売記念に特別イラストを公開してますが、何やら不穏な一言が書かれております・・・

まさか・・・エアリアル?

さて、肝心のルブリスジウなのですが、本編ではルブリスの名を関する他のMSと言えばルブリスウル、ルブリスソーンと、公開時にはオリジナルのルブリスから異様な形になっておりましたが、ジウに関しては原型のルブリスに近い感じですが、専用武器として大型の腕型装備「虎の手」が付属。

近、中、遠と使い分け出来、バックパックにもなる装備ですが、この虎の手はただの武器なのか気になりますね。

過去に似たようなMSと言えば鉄血のオルフェンズ外伝のガンダムダイタリオンが近いですね。

他にもアストレイレッドフレーム、ギガンティックアームズ、などありますが、機能としてはダイタリオンでしょうか?

基本的には見た目右腕専用のようですが、組み換えで左用に出来るのではと・・・

まあ、ガンダムの名を持ってるのでGUNDフォーマットの発光状態を選択可能。

エアリアル持ってる人にはわかりますがホイルシールでGUNDフォーマットのON、OFFを選択するので、こだわる人には必然的に二個買いになりますよね。

つまり、虎の手も2つになるので両腕虎の手に出来るかどうかを試すことが可能となります。

果たして虎の手は左用にも出来るのか?楽しみですね、私は既に確保済みです。

後、同日としてMGガンダムストームブリンガーも再販しておりますので、買い逃してた方はいかがでしょうか?

ちなみにこちらもパーツ組み換えでジム・タービュレンスを再現可能、つまり、揃えるには二個買いです。

プレミアムバンダイ HG 1/144 ガンダムルブリスジウ 販売ページ
icon

機動戦士ガンダム水星の魔女 ヴァナディースハート公式サイト

プレミアムバンダイ MGガンダムストームブリンガー ジム・タービュレンス 販売ページ
icon

【#水星の魔女 ガンプラ予約】 令和のGビット、HGガンヴォルヴァの発売日はいつなのか?

amazonで水星の魔女のガンプラを定価で予約、買う検索方法

機動戦士ガンダム水星の魔女 実況と感想まとめ