#ゼンカイジャー ネタバレ、伏線から参考する機界戦隊ゼンカイジャー 第49カイ最終回「俺の世界、みんなのセカイ」の感想

機界戦隊ゼンカイジャー 第49カイ最終回「俺の世界、みんなのセカイ」のあらすじ。

トジテンド王朝の首領、ボッコワスを倒し、トジルギアから世界を解放したゼンカイジャー。

世界は平和を取り戻し、全てが終わろうとした・・・しかし、スカイツリー上空に現れた謎の機械を目にした介人達の記憶はそこで途切れてしまう。

気がつくと介人は駄菓子屋カラフルの自宅で目を覚ます、売り場に行くとそこには父と母とヤツデが居た。

いつもの朝、両親が仕事に出かけるのを見送ると介人もスカイツリーへ世界初のバンジージャンプへチャレンジしに行く。

スカイツリーで警備員に止められひと悶着してる最中、介人は何か違和感を覚える・・・

大切な何を忘れてる気がした介人は、自身の記憶を探り始め一つの記憶のかけらを見つける。

センタイギア。

ゼンカイザーのセンタイギアを見た瞬間全てを思い出した介人は、ジュラン、ガオーン、ブルーン、マジーヌ、ゾックス、ステイシーが消えた原因、神を呼び出す。

介人の中に現れた神は、介人の姿で介人の前に現れる。

介人は神に何をしたかを問いただす、神は不敵な笑みを浮かべ、世界を閉じ込めた事、自身の本当の目的を介人に告げる。

神の目的を聞いた介人は、神に最後の戦いを挑む。

機界戦隊ゼンカイジャー 第49カイ最終回「俺の世界、みんなのセカイ」の感想。

遂に最終回を迎えたゼンカイジャー。

最後の全力全開の勝負は介人の姿を借りた神、その目的が作りすぎた世界を一つに絞る為の大掃除。

本来は創造と破壊しか出来ない為、世界を一つだけ残して破壊するはずだったが、イジルデが五色田博士の技術を応用したトジルギアを作ったため、世界を破壊するより閉じ込める事に変更、特異点となった介人たちの世界を残し残りはトジルギアに閉じ込める事にしたという。

なんとまあ神の気まぐれだが、まさかイジルデがトジルギアを開発した事で実は世界の消滅を止めていたという怪我の功名と言うかなんというか。

オミクジワルドの時に能力を消滅させたのは、やはりオミクジトピアを消したからだったんですね・・・

しかし、神とは言え作られた世界には既にそこで暮らす人々が生きている事を介人は神に訴えます。

介人の訴えに神は一つ提案をします、自分と戦って勝ったら世界をもとに戻すと・・・

正真正銘最後の最後のラストバトルはなんと神の姿の自分と対決!

今まで培った全力全開が介人の前に立ちふさがる・・・

神とは言え自分自身の力、それに対抗するには自分だけじゃない、ゼンカイジャーとして共に世界を守ってきた仲間の力もぶつけるシーンは感動でしたね。

ジュラン、ガオーン、マジーヌ、ブルーンの技、そしてゾックス・・・最後にステイシーと、ちゃんとステイシーが仲間に居ることが素晴らしいですね。

ステイシーは当初予定になかったキャラで、オーディションに来た役者を落とすのがもったいなくて出来たキャラクターと言う裏話があったそうですね。

世界が違っても仲間になれる、世界は繋がることが出来る事を神に全力全開でぶつけます。

互いの力を出し合いますが、決着が付かず、最後の勝負で決着をつけることに。

神が構えた瞬間、介人はジャンケンで決着を付けようと提案、流石介人!最後までゼンカイ脳にしてくれる!

という事で介人が勝てば世界を元に、神が勝てば世界は掃除を・・・

世界の存亡を賭けた一発勝負の全力全開のジャンケン!勝負の行方は!

神がグーを出し、介人が・・・パーをだした。

いつもゼンカイザーが決めてきた決めポーズ、そのパーが世界を救った!

後、五本の指だから5人の意味も込められてるって解釈があったりしてなるほど!と思ったりしましたね。

全力全開で駆け抜けたゼンカイジャーの戦いのラストバトルはジャンケンで決着、神は潔く世界を元に戻すと同時に、もう少し世界に優しくすることを約束します。

そして世界は元に戻り・・・というよりか平行世界感ゲートの完成で平行世界が繋がり、世界間の交流が盛んとなり、介人の居る地球はゼンカイトピアとなり新たな世界の一つとなりました。

トジテンドの侵略は防げましたがある意味ゼンカイジャーが世界を取った感じですね、まあ存在は全然違いますけどね。

王朝が崩壊したトジテンドは1からみんなで改めて作り上げてますが、トジテンド住人はステイシーにトジテンドの舵を握って欲しいと頼みますが、ステイシーはその話を断ります。

不幸のどん底から最終話では住民に好かれる存在となったステイシー、いや~・・・ハカイザー編では本当に不幸な扱いでしたからね。

ヤツデとの交流も気の休める大切な場所として今でも通ってるんですね。

ゾックス達界賊は弟達がすっかり人間に元通り、ではツーカイオーはどうするのかと思いきや、センタイギアの力を使って弟達はSD姿に変身出来るようになったとかで、いつでもゾックスの力になれるみたいですね。

こうして平和を取り戻したゼンカイジャー、家族とも再開、平和に暮らし・・・たいですが、介人には新たにやりたい事が出来ました。

それは平行世界を旅する事。

介人の意思を汲み取って家族は介人を見送ります、そこにジュラン、ガオーン、マジーヌ、ブルーンも、それぞれの道から再び介人の元へ集い、一緒に世界を冒険する事にします。

介人達ゼンカイジャーは今度は戦うためではなく世界を冒険するためにゼンカイトピアから出発で終わりから新たな始まりとなりました。

いや~最後はスッキリ平穏に終わりましたが、次のドンブラザーズにブラックとなって出ていることから、この冒険で何かに巻き込まれたんでしょうかね?

次はいよいよ新戦隊の暴太郎戦隊ドンブラザーズ、果たしてどんな話が待っているんでしょうかね?

#ゼンカイジャー ネタバレ、伏線から参考する 第48カイ! 天網恢々、王朝崩壊!の感想

#ゼンカイジャー ネタバレ、伏線から参考する 第41カイ! 推しメン沼はつるつる深い!の感想

PR