#仮面ライダーガッチャード ライドケミートレカの一箱の封入率は?何箱でカードフルコンプ出来るか?という話。

2023年9月3日

9月2日にDXガッチャードライバーと同時発売されたライドケミートレカ。

先行販売の第00弾はお試し版の意味もあってか一箱でフルコンプ可能でしたが、本格的に発売された01弾では一箱でフルコンプ叶わず購入者は阿鼻叫喚の嵐となっております。

まあ、変身フォーム用カードのみならば一箱で十分ですが、1弾フルコンプとなると果たして何箱必要になるのか少し調べてみました。

とは言え私はフルコンプするほどの財力は無いので一箱の封入枚数を記載して行きます。

流石にトレカとなるともう難しいですわ・・・

ちなみに弾毎に並び番号がリセットされるようなのでフォームを揃える場合並び番号は気にしないで、裏のライダーフェイスで揃えましょ。

レアリティはコモン(C)、レア(R)、スーパーレア(SR)、パラレルレア(P)、ウルトラレア(UR)、エクストラレア(EX)、レジェンドライダーレア(LR)、レジェンドライダーパラレルレア(LP)となります。

それでは現在分かる一箱の封入率です。

仮面ライダーガッチャード ライドケミートレカ PHASE00 封入率

仮面ライダーガッチャード ライドケミートレカ PHASE01 封入率

仮面ライダーガッチャード ライドケミートレカ PHASE02 封入率

仮面ライダーガッチャード ライドケミートレカ PHASEex 封入率

仮面ライダーガッチャード ライドケミートレカウエハース 01 封入率

仮面ライダーガッチャード ライドケミートレカ PHASE00 封入率

PHASE00はレジェンドライダーレアが15種、コモン10種でフルコンプ一組となります。

一箱の封入枚数はフルコンプ一組、コモンダブリコンプは6組、ダブリは5枚。

00弾は先行なので一箱買えば全部揃える事が出来ます。

PR「Amazon ライドケミートレカ PHASE00 販売ページ

仮面ライダーガッチャード ライドケミートレカ PHASE01 封入率

PHASE01はコモン20種、レア19種、スーパーレア12種、パラレルレア7種、ウルトラレア7種、エクストラレア3種、レジェンドライダーレア10種、レジェンドライダーパラレルレア10種でフルコンプ一組となります。

一箱の封入枚数はコモンコンプ一組、レア11枚、SR4枚、UR4枚、L三枚、EX1枚、P1枚、コモンダブリ40枚 レアダブリ14枚、SRダブリ1枚。

ここからがカード商品の本領発揮、仮面ライダーだからと言って容赦ありません。

今回買った箱はLRが出なく、第一弾とは言え、フルコンプを目指すとなるとかなり厳しい封入率ですね。

第一弾をフルコンプするとなると、一箱にPかLPどちらか一枚入ってるので、パラレル系カードだけでも最低17箱は必要になるという言う事になりま

1パック税込み220円、1箱20パックで4400円、そして17箱となると74,800円となります。

下手するとフルコンプに10万かかるという事になりますが、果たしてそんな猛者が居るでしょうか?居るでしょうね。

私は流石にそこまで出来ませんが、どうしても放送中にコンプしたい人は覚悟を決めて挑んで下さい。

これでもまだ1弾ですからね・・・

PR「Amazon ライドケミートレカ PHASE01 販売ページ

仮面ライダーガッチャード ライドケミートレカ PHASE02 封入率

PHASE02はコモン22種、レア24種、スーパーレア8種、ウルトラレア5種、パラレルレア5種、エクストラレア3種、レジェンドライダーレア10種、レジェンドライダーパラレルレア10種でフルコンプ一組となります。

一箱の封入枚数はコモンコンプ一組、レア15枚、SR4枚、UR2枚、EX2枚、L5枚、LP1枚、コモンダブリ38枚 レアダブリ11枚。

ライドケミートレカ第一弾と比べてウルトラレア、パラレルレアの数が減り、コモン、スーパーの下位カードの数が増えております。

また、新規ケミーに加えて前回のケミーも収録されており、新規だけを揃えるなら地味に倍率が上がっております。

映画予告で公開された中間フォームのスターガッチャードの影響かEXが二枚とEXの封入率が上がってるかも知れません。

その代わりパラレルレアが厳しいかと思われます。

前弾が含まれ上位が減るという事は後々同じケミーが増えると言う事になります。

PR「Amazon ライドケミートレカ PHASE02 販売ページ

PHASE02はこんな感じになります、PHASE03はどのような封入率になるでしょうかね。

仮面ライダーガッチャード ライドケミートレカ PHASE EX 封入率

劇場版仮面ライダーガッチャード&仮面ライダーギーツ最強ケミーガッチャ大作戦と仮面ライダーレジェンド公開記念の特別編となります。

ギーツライダーが終盤フォームとケミーのみの2種類で収録、レベル10が揃えると五芒星となる絵柄で再録(スターガッチャードのキャンペーンカードの絵柄にクロスウィザードを追加した計6枚)

パラレルライダーレアはゼロワン、セイバー、リバイス、ギーツに仮面ライダーレジェンドを加えた令和ライダーが初収録、そして今回限りのレジェンドライダースペシャルレア、仮面ライダーレジェンドが収録(DXレジェンドライバー付属のカードと同じ絵柄)

PHASEEXはスーパーレア26種、パラレルレア6種、エクストラレア2種、レジェンドライダーレア4種、レジェンドライダーパラレルレア6種、レジェンドライダースペシャルレア1種でフルコンプ一組となります。

今回1BOX10枚入りとなっており、通常弾と違い細身の箱で1BOX扱い、全45種で通常弾より数が少なくなっております。

そのためコモン、レア、ウルトラレアは今回収録されておりません。

一箱の封入枚数はSR21枚、EX1枚、L4枚コンプ、P3枚、LP1枚となります。

EXはユーフォーエックス、エックスレックスのみとなり、映画のキーキャラクターとなる6体のレベル10はパラレルレアとなり、上記で説明したとおり集めることで五芒星を完成させる使用となります、おそらく映画の演出に合わせたものだと思われます。

SRにはギーツケミー勢が含まれ、Lはギーツ勢のみ、それぞれマークナイン、ブジンソード、ファンタジー、ジャマ神バッファと自身のケミー化となっております。

LP狙いなら最低6箱ですが、映画仕様のレベル10が狙いなら、一箱で大体3枚入ってるので2、3箱買えば揃うかも知れません。

数は少ないですが、レアリティを減らしてる分集めやすくはなってますが、ただその分安くなってるかと言われたら値段は変わってないので割高ではあると思いますね。

PR「Amazon ライドケミートレカ PHASE EX 販売ページ

仮面ライダーガッチャード ライドケミートレカ ウエハース 01 封入率

ライドケミートレカは通常展開の他にウエハース付きも展開、コモン10種、レア3種、スーパーレア2種、ウルトラレア2種レジェンドライダーレア4種でフルコンプ一組となります。

こちらには、パラレルレア、エクストラレア、レジェンドライダーパラレルレアは含まれておりません。

ラインナップは既に登場済みのケミーとG3、カイザ、ゼロノス、クローズの2号ライダー四人となります。

キャラが違うだけで音声に違いはありませんので、コレクションアイテムと思ったほうが良いでしょう。

カードが全21種類に対し1BOX20個入となぜそんな歯痒い数にするのかと思いますが、これは1BOXでほぼほぼ揃うのでは?

一箱の封入枚数はコモン、レア、SRはコンプ、UR1枚、L1枚、コモンダブリ2枚 SRダブリ1枚。

収録数から一見一箱で十分な感じを見せますが、開けてみればかなり厳しい封入率かもしれません。

一箱に対しL一枚と考えるとダブらなければ最低4箱でそろいますが、一箱2800円で封入率大体1枚の2号ライダーを揃えるとなるとフリマで買ったほうが安い所もあります。

まあ、ウエハースが付いてる分多少は損はしませんが・・・

ちなみに私は半額ワゴンセールで一箱買いましたがコンプはちょっとしないですね。

PR「Amazon ライドケミートレカウエハース01 販売ページ

amazon ライドケミートレカ 定価検索リンク

ガッチャードのライドケミートレカに入れるカードスリーブは何が良いかという話。

#仮面ライダーガッチャード 主題歌「CHEMY×STORY」TV sizeが放送前に配信解禁とその感想

【#仮面ライダーガッチャード】01話の実況とネタバレと感想からの考察【#KamenRidergocthard】

仮面ライダーガッチャードの各話のネタバレ実況と感想のまとめ

PR